来照寺 住職ブログ

春彼岸・永代経法要

2021/05/20 17:30
3月13日、14日に春季彼岸会法要・永代経法要を行いました。お忙しい折でしたが、たくさんの方々に参詣いただき誠にありがとうございました。
御講師の亀原了円師には、ご自身の体験等を絡めて、生まれてきてよかった 仏法にであってよかった そのままの姿でいいと仏様に迎えられていくこの身の有り難さを、ユーモアの中にも涙がこぼれるお話たくさんしていただきました。参詣者の方もとても慶ばれておりました。 
コロナ禍でありますので、三密を避け、換気・広めの席幅・時短及び検温を実施させていただきました。また、今までお斎の接待をしておりましたが、各自弁当をお持ち帰りいただくようにも致しました。
お寺としても精一杯の感染防止の工夫をしながら、どうにか無事に終わらせていただき、有り難かったです。
 
※画像をクリックすると拡大表示されます

本堂で立式式

2021/02/06 10:33
2月5日(金)の13:40から来照寺の本堂において天水中学校(2年生)の立志式を執り行いました。
 立志式とは、近年中学校で元服にちなんで十五歳になる年を祝う行事として広まっているもので、将来の決意や目標を明らかにすることで、大人になる自覚を深めるものであります。
 雅楽が流れる中、献灯・献花・献香を行い、合掌礼拝後全員で読経して、住職の法話をさせていただきました。
 自分の都合で物事を見ていたり、身の周りの出来事等を当たり前と思い感謝できないでいたりする自分があるけれども、仏さまの智慧をいただくことにより、いのちのつながりの中に生きている自分達があること、平等性・多様性こそが本来の生きる方向性であることに気づき、身の周りの全ての事象が有り難いことであり感謝すべきものばかりであるということを話しました。
 そして、「無限の可能性」をもっている皆であるので、世間的な価値にとらわれ右往左往するのではなく、「あなたが大切である」と呼び掛けてくださっている方や仏さまの温もり感じながら、「生まれてきてよかった」という人生を歩んでいってほしいことを伝えました。
 中学生にとってもお寺にとってもいい体験をさせていただきました。

 
※画像をクリックすると拡大表示されます

御正忌報恩講

2021/01/11 04:44
御正忌報恩講を執り行いました。
コロナ禍、厳しい寒さの中、ご参詣いただいた皆様誠に有り難うございました。
久しぶりの法要での友人との再会、松本英祥師の心温まる法話で、ほっこりとした一時を過ごすことができました。
※画像をクリックすると拡大表示されます

熊日書道展入賞

2020/12/09 13:10
熊日書道展に、坊守が特選に住職が秀作賞に入賞させていただきました。
ありがたいことです。
※画像をクリックすると拡大表示されます

菊の花が満開に

2020/11/12 11:00
現在育ててきた菊の花が満開になりました。
お参りの際には是非ご覧になってください。
※画像をクリックすると拡大表示されます
2021年11月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
バックナンバー